ボランティアについて

ボランティアとは

ボランティア活動は、いろいろな人と手をつないで、誰もが人間らしく豊かに暮らせる共生社会を目指しておこないます。
自分にできることを考えて、行動していく誰もがいきいきと生活できるような支えあいを学ぶ活動になりますので、誰かからの強制や義務としてではなく、自らすすんでできることから実践し社会へ発信していきます。
お金や物などの対価性を求めない活動で、お互いさまという対等な関係で行います。
ボランティアとは?の挿絵イラスト

ボランティア活動で気をつけることは?

興味や関心がある身近なことからはじめよう!

せっかくボランティアに取り組むのであればなるべく継続したいものです。
興味や関心のないことからはじめても長続きはしません。
今の自分にできる身近なことから参加しましょう。

約束・ルールは必ず守ろう!

活動には多くの人が関わっています。まわりの人に迷惑のかからないよう、約束やルールは必ず守りましょう。
個人情報等の秘密を守ることも大切です。

保険にご加入ください!

活動中に不幸にして事故が起こることがあります。
低額で傷害保険に加入できますので、ぜひ万一の備えとしてご加入ください。
申込は神流町社会福祉協議会までお問い合わせください。

ボランティア保険加入
ボランティア活動保険へのご加入は、神流町社会福祉協議会までお越しください。

ボランティア活動保険の対象となるボランティア活動
  • グループの会則に則り、立案された活動であること。
    (グループが社会福祉協議会に登録されていることが必要です。)
  • 社会福祉協議会に届け出た活動であること。
  • 社会福祉協議会に委嘱された活動であること。
    (災害ボランティア活動の場合は被災地の社会福祉協議会またはボランティアセンターから委嘱された活動であることが必要です。)

ボランティア活動保険詳細パンフレットはこちら

ボランティア保険へ登録する様子

無理しない!

何ごとも無理をしないことが大切です。最初から欲張ってたくさんのことをしようとせず、余裕をもってできることからはじめましょう。

相手や関係者の立場を尊重しよう!

活動には、さまざまな立場や思いの人たちがさまざまな役割で関わります。
相手を尊重しお互いに連携しながら、効果があがるように活動しましょう。

ボランティア募集情報

神流町社会福祉協議会で、ボランティア募集がありましたら随時更新させて頂きます。

高齢者サロン担い手募集

高齢者サロンの空白地帯について、サロン担い手を募集致します。
閉じこもりがちな高齢者の孤独感や不安感の解消と介護予防の促進を図ると共に、ご近所同士のコミュニケーション不足の解消を目指した、参加者が自由な発想で企画・運営する身近な憩いの場所づくりを自主運営することを支援しています。
助成金支給、カラオケやレクリエーション道具の貸出、サロンの視察などを行っております。

このページの先頭へ戻る